冬の乾燥に負けない!スキンケアについて

まだまだ寒い日が続きますね⛄

今年の冬はマスクのせいでお顔の乾燥が気になる…
家にいる時間が長いためエアコンでお肌が乾燥する…

こんなお悩みをお持ちの方が多いと思います(*_*)

 

今回は「乾燥肌のスキンケア」についてお話いたします

ゆき いらすと

 

 

<肌が乾燥するとどうなるの?>

乾燥肌とは、お肌の水分・皮脂が不足して潤いがなくなっている状態です(+o+)
入浴後や洗顔後に肌がつっぱる全身がカサカサする、などの症状がみられます。

お肌が乾燥することで、皮膚のバリア機能が十分ではなくなるため、
かゆみ湿疹かぶれを引き起こしやすくなります。

 

<乾燥肌はどうスキンケアすればいいの?>

お肌のバリア機能を保つには、
●洗顔
●保湿
●紫外線予防
が必要です❢

洗顔
低刺激性の洗顔料やクレンジングを選び、やさしく洗いましょう

洗顔

保湿
洗顔後は水分や保湿成分がお肌に浸透しやすいタイミングです。
洗顔後すぐに化粧水、乳液、保湿クリームなどで保湿を行いましょう❢

皮脂がつくられるまでには時間がかかるため、化粧水で補給した水分は、やがて蒸発してしまいます(*_*)
蒸発を防ぐため、化粧水のあと乳液保湿クリーム油分の膜をつくります✨

肌がデリケートな状態のときは、手のひらに広げて肌を軽く押さえるように、やさしくなじませましょう◎

化粧水

紫外線予防
紫外線(UV)を浴び続けると、シミ・黄み・くすみ・乾燥の原因になることがあります(+o+)
日焼け止めを使用し、紫外線ダメージからお肌を守りましょう❢

日焼け止めはクリームタイプでパール粒2個分が目安です。
しかし、実際は目安よりも少量しか塗っていない方が多いようです⚠
正しい量を使用し、4~5時間おきに塗り直しましょう

日焼けグッズ

 

正しいスキンケアで冬の乾燥に負けないお肌を手に入れましょう❢

市販の保湿剤で改善が見られない方、何を選べばよいか迷っている方、一度当院へご相談ください☺

つるつる イラスト

 

 

参考:持田ヘルスケア株式会社「敏感肌の方に すこやかな肌を守るスキンケアBOOK」

横浜市鶴見区 JR鶴見駅 京急鶴見駅

あやめ皮フ科スキンケアクリニック

土日診療 予約不要

2021年1月26日9:51 AM

お肌のトラブルから美容のお悩みまで、
いつでもお気軽にご相談ください。

〒230-0051
神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-1-3

あやめ皮フ科スキンケアクリニック

お電話でのお問い合わせは045-508-2121

診療カレンダー
診療時間
10:00~13:00 診療中 診療中 診療中   診療中 診療中 診療中
15:00~19:00 診療中 診療中 診療中   診療中    

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
(午前9:45~/午後14:45~)
※木曜・祝日は休診