毛孔性苔癬(二の腕のブツブツ)

俗にいう「サメ肌」「とり肌」と言われている二の腕のぶつぶつ・ザラザラでお悩みの方もいらっしゃるかと思います。そのぶつぶつ・ザラザラの原因の一つとして「毛孔性苔癬」という疾患があります。

 

毛孔性苔癬とは…

思春期以降の男女に多くみられ、二の腕の他に太ももなどの毛穴に角質が溜まり突出している状態がみられます。痛みや痒みなどの自覚症状はほとんどありません。

原因は遺伝性のものがほとんどですが、代謝異常や皮脂腺、汗腺などの影響も考えられます。

年齢を重ねるにつれ自然に消えると言われていますが、消えないこともあります。

 

治療

《角質を除去する外用薬》

角質を溶解するサリチル酸ワセリンや尿素を配合した軟膏を塗布することで角質を取り除く作用があります。

《保湿剤》

乾燥すると角化が進みやすいため、保湿をする事が大切です。

※即効性はないため、長期継続治療が必要です。

 

予防

《紫外線対策》

紫外線刺激をうけることで乾燥し、毛穴がつまりやすくなります。

外出時は日焼け止めクリームを塗ることが重要です。

《刺激を与えない》

ナイロンタオル、あかすりタオル、カミソリにより皮膚に傷がつき炎症を起こしたり、色素沈着などの原因となります。

スクラブや角質取りも皮膚への負担となり、症状を悪化させることがあります。

 

毛孔性苔癬でお悩みの方は先生、スタッフにお気軽にご相談下さい。

2017年5月16日3:45 PM

お肌のトラブルから美容のお悩みまで、
いつでもお気軽にご相談ください。

〒230-0051
神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-1-3

あやめ皮フ科スキンケアクリニック

お電話でのお問い合わせは045-508-2121

診療カレンダー
診療時間
10:00~13:00 診療中 診療中 診療中   診療中 診療中 診療中
15:00~19:00 診療中 診療中 診療中   診療中    

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
(午前9:45~/午後14:45~)
※木曜・祝日は休診