じんましんってどんな病気?

11月になり1日の寒暖差が大きくなってきましたね🍁

季節の変わり目で疲れがどっと出た方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、疲労で悪化しやすい「じんましん」について説明します❣

じんましんとは>

突然赤みをもった小さな皮膚のふくらみができる病気です。

このふくらみは、いつの間にか消えるのですが、別の場所に現れてはまた消えることを繰り返します🔥

ムズムズするかゆみをもつことも多いです。

kayui

なんと4~5人に1人が、一生のうちに一度はじんましんを経験すると言われています😲

じんましんは、症状の続く期間によって急性慢性に分けられます。

急性じんましん
→症状が1ヵ月以内に治まるもの

慢性じんましん
→症状が1ヵ月以上続くもの
治療には数週間~数か月以上かかることが多い

じんましんの原因>

実は、原因の7割はまだよく分かっていません。

特定の刺激によらず、自発的に症状が現れてしまいます😥

これを「特発性じんましん」と言います☝

じんましんの治療>

原因が分からなければ治せないの?と心配する方もいらっしゃるかもしれません💦

でも特発性じんましんはお薬が効きやすく、治療によって治ることが多いのです😊

主に抗ヒスタミン薬という飲み薬で治療します💊

飲み薬

じんましんの悪化>

じんましんを悪化させる要因は人それぞれですが、睡眠不足、疲労、ストレスなどが多いようです😞

また、アルコールや香辛料などの刺激物で悪化することもあります🍺

看護師お辞儀

じんましんかなと思ったらお気軽にご相談ください🏥

 

参考:グラクソ・スミスクライン株式会社「たかがじんましん、されどじんましん。」

横浜市鶴見区 JR鶴見駅 京急鶴見駅

あやめ皮フ科スキンケアクリニック

予約不要 土日診療 じんましん 蕁麻疹

2021年11月1日3:39 PM

お肌のトラブルから美容のお悩みまで、
いつでもお気軽にご相談ください。

〒230-0051
神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-1-3

あやめ皮フ科スキンケアクリニック

お電話でのお問い合わせは045-508-2121

診療カレンダー
診療時間
10:00~13:00 診療中 診療中 診療中 診療中 診療中 診療中 診療中
15:00~19:00 診療中 診療中 診療中 診療中 診療中    

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
(午前9:45~/午後14:45~)
※祝日は休診