「尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)」ってどんな病気?

6月になり、ジメジメとした日も多くなってきましたね(*_*;

裸足で過ごしたり、サンダルを履くようになった方も多いのではないでしょうか?

今回は、足の裏によくできる
尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)」についてお話いたします!

一般的に「イボ」と呼ばれるものの1つです。

<どんな病気?>

ヒトパピローマウイルスによる皮膚の感染症で、年齢問わず体にでき、

おもに足の裏や、手のひらにできることが多いです!

足の裏手のひら

皮膚の小さな傷などからウイルスが入り込み、増殖していきます(+o+)

 

〈症状は?〉

基本的に痛みやかゆみはありません(*‘∀‘)

大きさは1㎜~数㎝までと様々です。

ウイルスのタイプ、できた部位によって見た目は少しずつ違い

足裏にできたイボは、タコうおのめと間違えられることが多いです!

 

<治療方法は?>

当院では、液体窒素による凍結療法を行っています。

液体窒素

-196℃の液体窒素で皮膚を凍結させるため、

処置中・その後はピリピリ痛むことがあります(>_<)

 

1回で完治することは難しいため、1~2週間毎に定期的に

通って頂き、そのたびに確認させて頂きます(*’▽’)

治りづらい時は、ヨクイニンエキスという漢方の内服を併用することもあります

 

目で見ただけでは判断しづらい病気ですので、

気になる方はまずご受診にいらして下さい❁

看護師

横浜市鶴見区 JR鶴見駅 京急鶴見駅

あやめ皮フ科スキンケアクリニック

土日診療 予約不要

2020年7月13日2:44 PM

お肌のトラブルから美容のお悩みまで、
いつでもお気軽にご相談ください。

〒230-0051
神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-1-3

あやめ皮フ科スキンケアクリニック

お電話でのお問い合わせは045-508-2121

診療カレンダー
診療時間
10:00~13:00 診療中 診療中 診療中   診療中 診療中 診療中
15:00~19:00 診療中 診療中 診療中   診療中    

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
(午前9:45~/午後14:45~)
※木曜・祝日は休診