乾燥肌について

少しずつ涼しくなり、お肌の乾燥が気になってくる季節となりました💦

 

肌は、角質層が水分を保ち、その外側を皮脂が膜を作って潤いを保っています。

角質層の水分減少皮脂の分泌低下によって引き起こされる乾燥肌は

放っておくと角質層がはがれて刺激物質が入り込み、かゆみを持つようになります。

乾燥肌が悪化してしまうと、薬を使った治療が必要になります。

 

〇乾燥肌になりやすい人

皮脂が少ないお子さん、汗が減る高齢者、また30代後半から皮脂が減る女性など、、

他にもアトピー体質、糖尿病や肝硬変、慢性腎不全などの疾患を持つ方は注意が必要です。

 

〇生活での予防法

・エアコンを使用する際は、室温をこまめに調節し加湿器も使って乾燥を予防しましょう。

・季節に合わせて日焼け止めや保湿剤を使用し、スキンケアを行いましょう。

・夜にしっかりと睡眠をとり、バランスの良い食事を心掛けましょう。

 

〇スキンケアのポイント

低刺激性の石けんを使用し、強くこすらず泡で優しく洗いましょう。

必要以上に皮脂を落とすと乾燥を引き起こします。

また肌に石けん成分が残っていると、かゆみや炎症の原因になるため、すすぎも丁寧に優しく行いましょう。

 

バスタブにつかると血行が良くなり、皮膚の汚れも落ちやすくなります。

心身のリラックス効果もある入浴はおすすめですが、

熱いお湯での長風呂は、かゆみの増強や皮脂の落としすぎの原因になります。

38~40度のお湯に10分程度の入浴が適切と言われています。

 

お風呂あがりの肌は水分を含み柔らかくなっており、吸収力が良い状態です。

保湿ケアは入浴後すぐに行いましょう🌟

 

市販の保湿剤で改善が見られない方、何を選べばよいか迷っている方、一度当院へご相談ください☺

 

2018年9月19日3:00 PM

お肌のトラブルから美容のお悩みまで、
いつでもお気軽にご相談ください。

〒230-0051
神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-1-3

あやめ皮フ科スキンケアクリニック

お電話でのお問い合わせは045-508-2121

診療カレンダー
診療時間
10:00~13:00 診療中 診療中 診療中   診療中 診療中 診療中
15:00~19:00 診療中 診療中 診療中   診療中    

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
(午前9:45~/午後14:45~)
※木曜・祝日は休診