「アトピー性皮膚炎」ってどんな病気?

11月になり、寒い日も増えてきましたね☺

今回は、気温などの環境変化や、ストレスもその悪化要因と考えられている

アトピー性皮膚炎」についてお話したいと思います🌼

🔶 どんな病気?🔶

アトピー性皮膚炎」は慢性の皮膚病で、以下の3つが組み合わさって生じます!

①ドライスキン ②アレルギー炎症 ③かゆみ神経の過敏

kayui

🔶 症状 🔶

顔や肘・膝の内側など、さまざまな部位の皮膚にかゆみの強い炎症が出現します!

症状は人それぞれで、できものの見た目やかゆみの程度には個人差があります。

ひどい場合は、掻いて傷ついた皮膚にウイルスや細菌が増殖して血液に入り、重症化することも…!

比較的軽傷の場合は、正しい治療とスキンケアを続けることにより、良い状態を保つことができます✨

 

🔶「アトピー性皮膚炎」の治療 🔶

*内服薬・外用薬*

アトピー性皮膚炎」のスタンダードな治療は、内服薬、外用薬を組み合わせて用います。

発疹の程度・部位・これまでの経過によって治療薬はさまざまです❀

また保湿剤やクリームによる、こまめなスキンケアはとても大切です!

これにより、炎症・かゆみの出現をかなり軽減・予防することができます😊

ぬり薬イラスト

*その他*

今までの治療法で十分な効果が得られない難治性のアトピー性皮膚炎の方に対しては

注射薬「デュピクセント」内服薬「リンヴォック」などもあります❁

(※注射薬「デュピクセント」は当院で行っておりますが、内服薬「リンヴォック」は、導入前検査が必要なため、他院紹介となります。)

 

*悪化要因の除去*

アレルゲン(身の回りのアレルギーを起こす物質)除去、ストレス対策、睡眠改善も立派な治療です◎

当院ではアレルギー検査も行っています💡

 

アトピー性皮膚炎についてもっと詳しく知りたい方は、こちらからご覧いただけます↓

アトピーの新しい会話.com (abbvie) https://www.atopy-kaiwa.com/

 

診察は予約不要ですので、お気軽にご相談にいらしてください🌼

看護師お辞儀

参考:田辺三菱製薬株式会社「わかる!アトピー性皮膚炎」

 

あやめ皮フ科スキンケアクリニック

横浜市鶴見区 JR鶴見駅 京急鶴見駅

土日診療 予約不要

2022年11月2日11:48 AM

お肌のトラブルから美容のお悩みまで、
いつでもお気軽にご相談ください。

〒230-0051
神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-1-3

あやめ皮フ科スキンケアクリニック

お電話でのお問い合わせは045-508-2121

診療カレンダー
診療時間
10:00~13:00 診療中 診療中 診療中 診療中 診療中 診療中 診療中
15:00~19:00 診療中 診療中 診療中 診療中 診療中    

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
(午前9:45~/午後14:45~)
※祝日は休診