アレルギー検査について

3月になり、だんだんと暖かくなってきましたね

花粉症の症状が気になる方も多くなってきたのではないでしょうか

 

内服薬で症状を抑える治療が一般的ですが、

アレルギー反応を起こしている物質を知り、

生活環境を工夫することでも、症状は軽くできます

 

当院では、採血によるアレルギー検査を行っています!

詳しくは、こちらをご覧ください。

〈アレルギー検査をご希望の方へ〉

 

眼のかゆみや鼻炎の症状がつらい方には、点眼や点鼻薬の処方も行っております。

症状にお困りの方は、ご相談にいらしてください

横浜市鶴見区 JR鶴見駅 京急鶴見駅 あやめ皮フ科スキンケアクリニック
予約不要 土日診療

2020年3月6日5:06 PM

今日から始める!足のお手入れ

少しずつ暖かい日が増えてきましたね♪

家の中、寝るときに靴下を脱ぐ機会が増え、足の異変に気付く方もいらっしゃるのではないでしょうか?

足のトラブルに早く対処するためにも、毎日の足のお手入れ「フットケア」が重要です❣

今回は「フットケア」についてお話していきます。

 

毎日足のチェック

足のすみずみまでチェックしましょう❣
<チェックポイント>
・靴擦れがないか
やけどひっかき傷がないか
・「たこ」や「うおのめ」ができていないか
・皮膚が乾燥していないか
・「巻き爪」など爪の変形がないか
・「水虫」(かゆみ皮むけ踵のガサガサなど)・「爪水虫」(爪の変色肥厚など)がないか

爪水虫」については下記をご参照ください
「もしかして、爪水虫!?」

 

足の洗い方
入浴、シャワー浴のときに、足の指を開いて、一本一本丁寧に洗います❣

洗った後は清潔なタオル指の間爪の周りもきちんとふきましょう(*’▽’)

入浴後、乾燥が気になる部分に保湿ジェルクリームを塗りましょう★

入浴できない日も濡らしたタオルで足を拭くなど足の清潔を常に心がけることが大切です❣

 

足の爪の切り方
爪切り

<ポイント>
・できるだけ入浴後など爪が柔らかい時に切る
・爪が割れないよう端から少しずつ切る
・爪の先端が四角い形になるように
・爪の先端が親指と同じ長さになるように
・爪の両角を切り落とさないように注意

※爪が短すぎると、先端の皮膚が盛り上がり、爪の伸長が妨げられて変形しやすくなります!
※爪の角を切り落とすと、爪が皮膚に食い込んで、炎症痛みが生じやすくなります!

 

正しい「フットケア」で足・足の爪の健康を守りましょう✿
きれいな足

 

参考:maruho 「足の親指の爪を正しく切っていますか?」

持田ヘルスケア株式会社 持田製薬グループ「今日から始める、足のお手入れ」

 

 

横浜市鶴見区 JR鶴見駅 京急鶴見駅 あやめ皮フ科スキンケアクリニック
予約不要 土日診療

 

2020年2月25日2:48 PM

もしかして、爪水虫!?

寒い日が続き、靴下の欠かせない時期になりましたね⛇

ふと自分の足を見た時、爪が厚くなっていたり白く変色していたりしませんか⁇

そのような症状が、実は「爪水虫だった」ということがあります!

 

「水虫って爪にもなるの?」と思われる方もいるのではないでしょうか?

爪水虫は一般的な呼び方で、正式には「爪白癬」といいます❢❢

 

爪白癬ってどんな病気?〉

主に白癬菌というカビが原因の感染症です。

足や手指に感染した白癬菌が放置されて、爪まで広がったものです。

自分の体の他の部位や、周りの人にもうつる可能性があります(+o+)

 

爪白癬は治るの?〉

治療には、原因の白癬菌を退治する薬が使われます。

治療を始めると、根元からきれいな爪が徐々に生えてきます★

完治には爪が生え変わるまでの時間がかかるので、根気よく治療を続ける必要があります。

 

爪白癬の治療法は?〉

白癬菌などの真菌を死滅させる抗真菌薬が用いられます。

抗真菌薬には塗って治す外用薬と、飲んで治す内服薬があります。

それぞれに特徴があるので、その人に合った方法で治療をしていきます(*’▽’)

 

見た目だけでは、白癬菌がいるかどうか分からないので

気になる方は、ご相談にいらしてください♪

 

参考:科研製薬株式会社 「クレナフィンを処方された患者さんへ 正しく知ってきれいな爪を取り戻しましょう!」

2020年2月7日4:08 PM

冬にうっかり…低温やけど!?

年末も近づき、どんどん寒くなってきましたね❅

 

そんな冬にうっかりなってしまう
低温やけど」について今回はお話したいと思います。

 

やけどなのに低温?と小難しい名前ですが、
45~50度と比較的低い温度で起きるやけどのことを言います❢

 

〈どうしてなるの?〉
カイロ湯たんぽホットカーペットなどの暖房器具に
長時間あたっていた事が原因となり生じます。

 

低温やけど

 

〈実は重症化しやすい!?〉
低温やけど」は、やけどしている事に気づきにくく、
すぐに熱源から離れないため、少しずつ進行していきます…

表面に症状が出るのは最後になるため、注意が必要です❢❢

 

〈低温やけどかな?と思ったら〉
すぐに流水などで30分程度冷やすことが大切です♫

その際に衣服を脱ごうとすると、皮膚が一緒に剥がれてしまう可能性があるので、
衣服の上から冷やす方が良いでしょう✿

 

低温やけど」は、見た目以上に皮膚の深い部分までやけどしている事があるため、
できるだけ早いご受診をおすすめいたします☆

 

2020年1月27日3:48 PM

早めに気付いて!口唇ヘルペス

本格的に寒い季節になってきましたね❅

風邪やインフルエンザなどで体調を崩している方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、体調を崩している疲れているなど、免疫が低下している時に出る「口唇ヘルペス」という病気についてお伝えします☆

 

●「口唇ヘルペス」ってどんな病気?

唇やその周りにピリピリチクチクするような違和感やかゆみが生じた後、軽い痛みを伴う水ぶくれができる病気です。

症状の出る頻度は、数年に1回という方から、1年に数回出るという方までさまざまです。

 

●どうして「口唇ヘルペス」になるの?

単純ヘルペスウイルス」というウイルスに感染することで起こる病気です。

症状が出ている人の水ぶくれ唾液涙液などに接触することで感染します。

また、ウイルスが付着したタオルやコップなどの物を介して感染キスほおずりで感染する可能性もあります。

 

●日常生活での注意点は?

<症状が出ていない時>

栄養バランスのとれた食事十分な睡眠適度な運動により疲れやストレスを溜めないようにしましょう❢❢

<症状が出ている時>

★かさぶたは取らないようにしましょう

★人にうつさないように、水ぶくれに触れたら、石けんを使ってきれいに手を洗いましょう

★タオルやコップは共用しないようにしましょう

★赤ちゃんとの接触はできるだけ避け、お世話をする時は手をきれいに洗いましょう

★患部を清潔に保つため、石けんや洗顔料でよく泡立ててやさしく洗いましょう

★保湿剤などを用いたスキンケアや化粧は刺激になる場合がありますので、患部は避けましょう

 

●どんな治療をするの?

ウイルスの増殖を抑える“抗ヘルペスウイルス薬”の飲み薬塗り薬を使います。

このお薬はウイルスが増殖している時に効果を発揮しますので、症状が出たら、できるだけ早く使い始めることが重要です❣

お薬を使用することで、症状を軽減し、治癒までの期間を短くすることができます。

 

症状が出てきたらお辛くなる前に、早めにご相談ください♫

 

2020年1月14日11:34 AM

『しもやけ』に気を付けて!

だんだんと寒くなっており、

指先や足先の冷えを感じるようになった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そんな季節に心配になってくるのが、『しもやけ』ですね☃

しもやけ』は、ジンジンとする感覚や、かゆい痛い熱いといった症状を感じます。

 

では、『しもやけ』はどうして起こるのでしょうか…

sick_te_shibire

寒さで血行が悪くなり生じる炎症が、『しもやけ』です❅

 

手足に発症することが多く、肌が露出している顔や耳にもできやすくなります。

大人よりも子ども、男性よりも女性になりやすいといわれています❢❢

 

最低気温が5℃前後で、昼夜の気温差が大きい時期に発症しやすくなります🌨

また、手袋や靴下でむれて手足の湿度が高かったり濡れたまま放っておくと、

皮膚表面の温度が下がって、『しもやけ』を起こしやすくなります。

 

他にも、先の狭い靴や高いヒールの靴は、足先の血行不良を招くため、注意が必要です❢❢

 

 

しもやけ』に対して当院では、血行を良くする塗り薬や飲み薬による治療を行っております♥

 

気をつけていても『しもやけ』になってしまったら、お気軽にご相談ください♫

 

 

2019年11月27日2:49 PM

ご存知ですか?脂漏性皮膚炎

寒さと乾燥を感じる季節になってきましたね(‘ω’)

スキントラブルでお悩みの方はいらっしゃいませんか?

今回は「脂漏性(しろうせい)皮膚炎」について説明いたします❣

th7ZH5SI7N

⓵「脂漏性皮膚炎」とは・・・

皮脂の分泌が多くなった状態を「脂漏」といいます。
そして脂漏になると紫外線やカビなどによって皮脂が分解され、皮膚が炎症を起こすことがあります!

これを「脂漏性皮膚炎」といいます。

脂漏性皮膚炎」になると、癜風(でんぷう)菌というカビが関与して、症状を悪化させることがあります。
癜風菌は脂を好む菌ですが、普段から皮膚に存在しているものですΣ(・□・;)

⓶「脂漏性皮膚炎」はどこにできるの?・・・
頭や顔などの皮脂分泌の多い場所、腋の下などの皮膚がこすれやすい場所にできやすいです。

⓷「脂漏性皮膚炎」は治るの?・・・
乳児期は自然に治ることが多いです(#^^#)
青年期以降に発症すると再発を繰り返し、治るまでに時間がかかることもあります。
何よりも根気強く治療を続けることが大切です♥

⓸「脂漏性皮膚炎」を悪化させる原因は?・・・
・カビの寄生
・入浴不足や洗顔不足
・ストレス
・ホルモンバランスの乱れ
・睡眠不足
・栄養バランスのかたより

頭からフケが出る」、「鼻や頬に赤いポツポツができた
など気になる症状のある方は、ぜひご受診くださいませ♪

 

参考:ヤンセンファーマ株式会社「脂漏性皮膚炎でニゾラールをお使いの方へ」

2019年11月20日11:34 AM

じんましんってどんな病気?

秋になり一日の寒暖差が大きくなってきましたね🍁

季節の変わり目で夏の疲れがどっと出た方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今日は、疲労で悪化しやすい「じんましん」について説明します❣

 

じんましんとは>
突然赤みをもった小さな皮膚のふくらみができる病気です。

このふくらみは、いつの間にか消えるのですが、別の場所に現れてはまた消えることを繰り返します🔥

ムズムズするかゆみをもつことも多いですkayui

なんと4~5人に1人が、一生のうちに一度はじんましんを経験すると言われています😲

じんましんは、症状の続く期間によって急性慢性に分けられます。

急性じんましん
→症状が1ヵ月以内に治まるもの

慢性じんましん
→症状が1ヵ月以上続くもの
治療には数週間~数か月以上かかることが多い

 

じんましんの原因>
実は、原因の7割はまだよく分かっていません。

特定の刺激によらず、自発的に症状が現れてしまいます…

これを「特発性じんましん」と言います☝

 

じんましんの治療>
原因が分からなければ治せないの?と心配する方もいらっしゃるかもしれません💦

でも、特発性じんましんはお薬が効きやすく、治療によって治ることが多いのです😊

主に抗ヒスタミン薬というお薬で治療していきます💊

 

じんましんの悪化>
じんましんを悪化させる要因は人それぞれですが、睡眠不足、疲労、ストレスなどが多いようです😞

また、アルコールや香辛料などの刺激物で悪化することもあります🍺

 

じんましんかなと思ったらお気軽にご相談ください🏥

 

参考:グラクソ・スミスクライン株式会社「たかがじんましん、されどじんましん。」

2019年10月23日12:39 PM

今すぐできる!お肌の乾燥ケア♪

秋らしい気温の日が少しずつ増えてきましたね

朝晩が冷える日もあり、「乾燥肌」に悩まされている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

今回は「乾燥肌」についてご説明いたします

肌の一番表面である「角質層」には、

 ①水分を保つ

 ②外からの刺激を防ぐバリア

という2つの役割があります。

夏に比べてカラッとした気候のため、湿度が下がり、
「角質層」の水分が減少するとバリア機能も低下してしまいます…

 

「乾燥肌」予防として、自宅でできるケアをお伝えします❣

①洗い方

お顔もそうですが、からだも「泡」で洗うのがポイントです

先ほどお話した「角質層」を傷つけないことが、「乾燥肌」予防でとても重要です

そのため、タオルや手でゴシゴシこすらないように注意しましょう。

モコモコの「泡」で優しく撫でるようにすれば、肌の汚れはしっかり落ちます

さらにモコモコの「泡」は、シャワーだけで綺麗に流れるので、石けん残りの心配もありませんよ

②保湿

お風呂から出たらすぐに保湿をしましょう

この時も、こすらないで優しく塗り広げるようにしましょう。

 

お肌の乾燥を防ぐには、毎日のケアが大切ですので、ぜひご参考にしてみてください♪

 

それでも「乾燥肌」が良くならない方は、お気軽にご相談にいらしてください

 

 

 

 

2019年10月4日5:50 PM

どうして?かかとのガサガサ

暑さが和らぎ、少しずつ秋を感じるようになってきました🍂
涼しくなってくると、「お肌の乾燥が気になる!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか❔

その中でも今回は、かかとガサガサについてご説明いたします☝
doctorfish_woman

顔のお肌は気にならないのに、かかとだけガサガサが気になるということもありますよね💦
もともとかかとは、顔のお肌よりも角質の層が厚いため硬くなりやすいのです。

角質は、お肌を守る大切な存在ですが、必要以上に増えるとお肌のガサガサを作ってしまいます😰

また、足裏はよく汗はかくものの、皮脂の分泌は少ない部分になります。
そのため、お肌のうるおい不足を招いてしまうのです🏜

他にも、たくさん歩く方やサイズの合わない靴を履いている方などは、
足のお肌に刺激や摩擦を与えてしまい、かかとガサガサになってしまいます👞

ガサガサは削ってとる!」というのも一つのケアですが、
無理に行うと傷をつくってしまったり、ガサガサをよりひどくしてしまう可能性もあります😞

削る方法以外には、
サリチル酸ワセリンや尿素配合クリームといった塗り薬で硬い角質をやわらかくする方法があります🐾

かかとガサガサが、実は水虫だった😨」ということもありますので、気になる方はぜひご受診を…🏥

2019年9月20日4:58 PM

お肌のトラブルから美容のお悩みまで、
いつでもお気軽にご相談ください。

〒230-0051
神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-1-3

あやめ皮フ科スキンケアクリニック

お電話でのお問い合わせは045-508-2121

診療カレンダー
診療時間
10:00~13:00 診療中 診療中 診療中   診療中 診療中 診療中
15:00~19:00 診療中 診療中 診療中   診療中    

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
(午前9:45~/午後14:45~)
※木曜・祝日は休診