掌蹠膿疱症ってどんな病気?

緊急事態宣言が発令され、お家で過ごす時間が増えましたね。

お家にいると、普段気にならなかった皮膚の変化に気付く方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、見た目の変化で気付きやすい皮膚疾患のひとつ、

掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)」という病気についてお話いたします❣

 

<どんな病気?>
掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)」は、手のひらや足の裏に、左右対称性膿みが繰り返しできる皮膚の病気です。

膿みとともに紅い斑点や、鱗屑(りんせつ)と呼ばれるカサカサしたフケのようなものが現れます。

風邪扁桃炎などの上気道炎症状などがきっかけとなって膿みが出てくることがあります。

 

<症状>
水ぶくれ、膿み:1~5mm程度の大きさの水ぶくれや膿みができます。

炎症:主に水ぶくれや膿みの周りに炎症反応がみられます。

かゆみ膿みができる部分にかゆみがみられることがあります。

爪の変形・にごり:頻度は低いですが、爪の変形やにごりがみられることがあります。

これらの症状は手のひら、まれになどにも出ることがあります(+o+)

手イラスト足イラスト

 

<原因>
扁桃炎虫歯副鼻腔炎中耳炎などの病巣感染や、

歯科金属などの金属アレルギーが関係していることもありますが、

はっきりとした原因は現在のところわかっていません。

 

<予後>
多くの方は平均3~7年で軽快すると言われています❣

 

<日常生活で気を付けること>
禁煙しましょう禁煙 イラスト

掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)と喫煙は何らかの関係があると考えられています。

手洗いうがいをするよう心掛けましょう手洗いうがい イラスト

風邪扁桃炎がきっかけとなって発症することがあるため、

風邪などをひかないように日頃から手洗いうがいをするようにしましょう❣

 

 

掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)は塗り薬を中心に治療を行いますぬり薬イラスト

症状に心当たりがある方はご受診ください

看護師

 

参考:マルホ株式会社「掌蹠膿疱症ってどんな病気?」

横浜市鶴見区 JR鶴見駅 京急鶴見駅

あやめ皮フ科スキンケアクリニック

土日診療 予約不要

2020年4月22日5:08 PM

お肌のトラブルから美容のお悩みまで、
いつでもお気軽にご相談ください。

〒230-0051
神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-1-3

あやめ皮フ科スキンケアクリニック

お電話でのお問い合わせは045-508-2121

診療カレンダー
診療時間
10:00~13:00 診療中 診療中 診療中   診療中 診療中 診療中
15:00~19:00 診療中 診療中 診療中   診療中    

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
(午前9:45~/午後14:45~)
※木曜・祝日は休診