いきなりぶつぶつ?もしかして毛虫のせい!?

になり少しずつ涼しい日が増えてきましたね

からにかけて、あなどれないのが毛虫による皮膚炎です❣

今回は「毛虫皮膚炎」についてお話します(^^)/

毛虫 いらすと

<毛虫皮膚炎ってなに?>

いわゆる”毛虫”のうち、毒性をもつものは全体の約2%と言われています!

ドクガ、チャドクガ、モンシロドクガなどの幼虫(毛虫)毒針毛(どくしんもう)という毛が

皮膚に刺さることで毛虫皮膚炎が起きます(*_*)

また、イラガは毒棘(どくきょく)という毛があり、直接触れる毒液が注入されて同じように発症します。

毒針毛空中に広がるため、洗濯物に付着し発症したり、屋外作業中に気付かないまま発症する場合があります❣

洗濯物 いらすと

刺されるとチクチクした痛みかゆみを伴う点状の赤みが出現した後に小さな水ぶくれぶつぶつが出てきます。

毛虫皮膚炎による皮膚症状は、数日から数週間程度持続します。

かゆみが強いため、夜なかなか寝付けなくなってしまうこともあります(+o+)

 

<刺されたらどうすればいいの?>

毛虫に刺されてしまった場合は、こすらずに水で洗い流すか、

ガムテープなどの粘着性のテープ毒針毛を取り除きます❣

こすると針(毛)が皮膚の中に入り込んでしまい、炎症がひどくなってしまう恐れがあります(+o+)

針を取り除いた後、外用薬内服薬などで治療していきます

掻いてしまうと赤みが全身に広がることもあるので、早めにご受診ください

 

<毛虫に刺されないためには?>

・毛虫がいそうな場所には近づかない

・庭の手入れなど屋外活動をする際には、長袖長ズボンを着用し肌の露出を控える

・外に干した洗濯物や布団は、パタパタとよく払ってから取り込む

などを心がけて行動しましょう♪

 

気になる症状がある方はご受診ください

看護師

 

 

参考:清水 宏「あたらしい皮膚科学 第3版」2018年,中山書店

横浜市鶴見区 JR鶴見駅 京急鶴見駅

あやめ皮フ科スキンケアクリニック

土日診療 予約不要

2020年10月7日5:43 PM

お肌のトラブルから美容のお悩みまで、
いつでもお気軽にご相談ください。

〒230-0051
神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-1-3

あやめ皮フ科スキンケアクリニック

お電話でのお問い合わせは045-508-2121

診療カレンダー
診療時間
10:00~13:00 診療中 診療中 診療中   診療中 診療中 診療中
15:00~19:00 診療中 診療中 診療中   診療中    

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
(午前9:45~/午後14:45~)
※木曜・祝日は休診