冬にうっかり…低温やけど!?

年末も近づき、どんどん寒くなってきましたね❅

 

そんな冬にうっかりなってしまう
低温やけど」について今回はお話したいと思います。

 

やけどなのに低温?と小難しい名前ですが、
45~50度と比較的低い温度で起きるやけどのことを言います❢

 

〈どうしてなるの?〉
カイロ湯たんぽホットカーペットなどの暖房器具に
長時間あたっていた事が原因となり生じます。

 

低温やけど

 

〈実は重症化しやすい!?〉
低温やけど」は、やけどしている事に気づきにくく、
すぐに熱源から離れないため、少しずつ進行していきます…

表面に症状が出るのは最後になるため、注意が必要です❢❢

 

〈低温やけどかな?と思ったら〉
すぐに流水などで30分程度冷やすことが大切です♫

その際に衣服を脱ごうとすると、皮膚が一緒に剥がれてしまう可能性があるので、
衣服の上から冷やす方が良いでしょう✿

 

低温やけど」は、見た目以上に皮膚の深い部分までやけどしている事があるため、
できるだけ早いご受診をおすすめいたします☆

 

2020年1月27日3:48 PM

お肌のトラブルから美容のお悩みまで、
いつでもお気軽にご相談ください。

〒230-0051
神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-1-3

あやめ皮フ科スキンケアクリニック

お電話でのお問い合わせは045-508-2121

診療カレンダー
診療時間
10:00~13:00 診療中 診療中 診療中   診療中 診療中 診療中
15:00~19:00 診療中 診療中 診療中   診療中    

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
(午前9:45~/午後14:45~)
※木曜・祝日は休診