水ぼうそう(水痘)とは?

12月に入り、本格的に寒い日が続きますね…!

体調を崩しやすい時季かと思います😨

今回は、冬から春にかけてかかりやすい病気

水ぼうそう(水痘)」についてお話させて頂きたいと思います☝

〈水ぼうそうとは?〉

10歳以下の子どもによくみられる感染症です。

原因は水痘・帯状疱疹ウイルス

正式には「水痘(すいとう)」と呼ばれるものです💡

〈症状は?〉

子どもの場合、38度前後の熱が続く中、全身に赤く小さな発疹がブツブツとでき

この発疹が胸やお腹から、頭や足、顔、口の中と全身に広がります。

その後1週間ほどかけてかゆみの強い水ぶくれになり、かさぶたへと変化していきます

赤く小さな発疹は次々とできるので、水ぶくれかさぶたと一緒にある事も多いです。

アトピー湿疹男の子

大人の場合は、発疹の前から全身の倦怠感発熱があることも💦

子どもと比べて熱は高く発疹のかゆみも強くなることが多いといわれています(+o+)

〈どうやって感染する?〉

水ぼうそうの感染経路は、さまざまです。

空気感染(空気中のウイルスを吸うことで感染)

飛沫感染(咳やくしゃみなどを通じて感染)

接触感染(感染源に直接ふれることで感染)

母子感染(胎内で感染)

潜伏期間は感染から2週間程度といわれています☝

感染力が強いため、1人が感染すると家族間や幼稚園などでも流行しやすいです…!

 〈治療は?〉

発疹のかゆみを和らげるためのぬり薬

ウイルスを抑える抗ウイルス薬のみ薬で治療していきます。

〈予防法は?〉

水痘ワクチンが定期予防接種で受けられます✨

(当院では行っていないため対応医療施設をお探しください。)

1回目の接種を1歳過ぎに行い、それから3か月以上あけて2回目を接種します。

注射

かゆみが強く皮ふを掻きむしると、その傷に細菌が入り込んで

感染症を引き起こすことがあるため、爪を短く切っておくことも大切です❁

気になる症状がある方は、早めにご受診ください◎

看護師お辞儀

2020年12月16日12:23 PM

疥癬(かいせん)になったらどうすればいいの?

12月に入り、寒い日が続きますね
お家でゆっくり過ごされる方も多いと思います⛄

ふゆ イラスト

なんだか身体がかゆい、ポツポツと赤い点がある、小さな皮剥けがある…
このような症状が出ている方はいらっしゃいませんか?

 

秋冬疥癬(かいせん)が流行しやすい季節で、特に病院高齢者施設養護施設で働いている方、そのご家族は注意が必要です(*_*)

今回は、ご自分や周りの方が「疥癬」になった時の注意点についてお話いたします。

「疥癬(かいせん)」についてはこちらをクリック→そのかゆみ、もしかして疥癬(かいせん)?

 

<疥癬の治療>

治療には、ヒゼンダニを殺すことを目的とした塗り薬、または飲み薬が使われます。

お薬の使い方ややめる時期については医師の指示がありますので、ご受診ください

ぬり薬イラスト飲み薬

<ご家族や周りの方が疥癬になってしまったら>

①通常疥癬

・長い時間、肌と肌が直接触れ合わないように

・同室で布団を並べて寝ない

・タオルなど肌にふれるものを一緒に使用しない

②角化型疥癬

・なるべく個室を用意する

・感染力がとても強いので、接する時は予防着や手袋を着用する

・衣類や寝具はこまめに交換し、取り扱いは別にする

・洗濯物は他の方と別に扱い、乾燥機を使用するか50℃以上のお湯に10分以上浸した後に洗濯する

 

 

疥癬は人にうつすことのある病気です(*_*)

症状に心当たりのある方はお早めにご受診ください

看護師お辞儀

参考:マルホ株式会社 「疥癬のおはなし」パンフレット

横浜市鶴見区 JR鶴見駅 京急鶴見駅

あやめ皮フ科スキンケアクリニック

予約不要 土日診療

 

2020年12月4日2:55 PM

そのかゆみ、もしかして疥癬(かいせん)?

12月に入り、寒い日が続きますね
お家でゆっくり過ごされる方も多いと思います⛄

冬 いらすと

なんだか身体がかゆい、ポツポツと赤い点がある、小さな皮剥けがある…
このような症状が出ている方はいらっしゃいませんか?

 

秋冬疥癬(かいせん)が流行しやすい季節で、特に病院高齢者施設養護施設で働いている方、そのご家族は注意が必要です(*_*)

今回は「疥癬」についてお話いたします。

 

<疥癬ってどんな病気?>

ヒゼンダニ(疥癬虫)という小さなダニが人の皮膚に寄生していおこる、かゆみを伴う皮膚の病気です。

この病気には、①通常疥癬(つうじょうかいせん)と呼ばれるものと、
他の人に感染する力が強い②角化型疥癬(かくかがたかいせん)別名「ノルウェー疥癬」と呼ばれる2種類があります。

 

<疥癬の症状は?>

①通常疥癬

・背中やおなか、陰部、太もも、腕の内側、指の間といった皮膚のやわらかいところに小さく赤いポツポツが出る

激しいかゆみ(特に夜間)

指の間手のひら線のような湿疹

・爪が白く分厚くなる

②角化型疥癬

 角質が厚くなり、アカが増える

kayui

 

 

<ヒゼンダニってどんなダニ?>

ヒゼンダニとは、とても小さなダニなので直接目で見ることはできません。

卵からかえって幼虫→若虫→成虫と成長していきます。

卵は3~4日でかえり、10~14日で寿命をむかえます。

手首や手のひら、指の間、肘、わきの下、足首や足の裏、外陰部などに

疥癬トンネル」と呼ばれる横穴を掘り、卵を産みつけます(*_*)

ヒゼンダニは、人の体温がいちばん生活に適しており、

人の肌から離れた場合は長く生きられません❣

また、高熱や乾燥に弱く、50℃以上の環境に10分以上さらされると死ぬことがわかっています。

ダニ

 

 

<どうやってうつるの?>

①通常疥癬

・直接:長い時間、肌と肌がふれあう

例)看護や介護で、患者さまを抱きかかえる等の接触

・間接:疥癬の方が使用した寝具や衣類などを交換せずに、すぐに他の人が使用する

②角化型疥癬

感染力が強いので、短い時間の接触、衣類や寝具を介した間接的な接触などでも感染します(+o+)

皮膚から剥がれ落ちたアカや角質も感染の原因になることがあります!

 

<潜伏期間は?>

①通常疥癬

症状の出ない潜伏期間が約1~2か月あります。

②角化型疥癬

通常疥癬よりも早く症状が出始めることがあります。

 

 

疥癬は人にうつすことのある病気です(*_*)

症状に心当たりのある方はお早めにご受診ください

 

 

疥癬の治療生活の注意点を詳しく知りたい方は

こちらをクリック→疥癬(かいせん)になったらどうすればいいの?

 

 

参考:マルホ株式会社 「疥癬のおはなし」パンフレット

横浜市鶴見区 JR鶴見駅 京急鶴見駅

あやめ皮フ科スキンケアクリニック

予約不要 土日診療

2:46 PM

乾燥予防に、正しいスキンケア!

秋も深まり、本格的に寒い日も増えてきましたね(*’▽’)

お肌の乾燥が気になってきた方も多いと思います!

今回は、乾燥予防のための正しいスキンケアについてお話したいと思います❣

〈どうして乾燥するの?〉

正常な皮膚は、バリア機能によって守られています✨

この皮膚が本来もつバリア機能が保たれていないと、

どんどん乾燥してしまいます(+o+)

このバリア機能を保つためには「洗顔」「保湿」「紫外線防止」

で行う正しいスキンケアが重要です😊

① 洗顔

洗顔料はしっかりと泡立てて洗うことが大切です❁

泡タイプの洗顔料も便利ですね(^^)/

洗う時は力を入れず、泡を転がすイメージで.。o○

すすぎ残しがないように、きちんと流しましょう♪

洗顔

② 保湿

洗顔後は皮膚に水分や保湿成分が最も浸透しやすいタイミングです❣

放っておくと、どんどん水分が失われていきます😨

洗顔後すぐに化粧水や乳液、保湿クリームなどで保湿をしましょうね🎵

化粧水

③ 紫外線防止

紫外線を浴び続けると、乾燥の原因になることもあります。

紫外線の一部は雲やガラスも通り抜けるので、

曇りの日や室内でも対策が必要です(*^。^*)

日焼け止めを塗る際はこすらず、やさしく広げましょう◎

8UIlDMjf

当院では、敏感肌の方も使用できるスキンケアとして

セルニュープラスシリーズもご用意しています❣

✿ セルニュープラス モイスチュアローション EX
<保湿化粧水>120mL 4,000 円(税込 4,320円)
 ヒアルロン酸配合のうるおいを与える高保湿化粧水

ヒアルロン酸※1配合の、 うるおいを与える高保湿化粧水

✿ セルニュープラス モイスチュアミルク B12
<保湿乳液>80mL 4,000 円(税込 4,320円)
 ビタミンB12配合の保湿乳液

ビタミンB12※2配合の、 ハリ・弾力感を与える保湿乳液

✿ セルニュープラス モイスチュアクリーム
<保湿クリーム>30g 4,000 円(税込 4,320円)
 乾燥による小じわを目立たなくする保湿クリーム

ビタミンA誘導体※1配合の、乾燥による小じわを目立たなくする※2保湿クリーム

ご希望の商品がありましたらお気軽にスタッフへご相談ください🌼

看護師

参考:セルニュープラス 公式ブランドサイト

持田ヘルスケア株式会社 持田製薬グループ「すこやかな肌を守るスキンケアBOOK」

あやめ皮フ科スキンケアクリニック

横浜市鶴見区 JR鶴見駅 京急鶴見駅

土日診療 予約不要 乾燥肌

2020年10月30日3:13 PM

春だけじゃない!秋の花粉症

過ごしやすい気温の日が増えて、を感じるようになりましたね

お散歩、ジョギング、ハイキングなどでを満喫されている方も多いと思います

ハイキング いらすと

この時期の外出で気を付けなければいけないのが、「の花粉症」です❣

花粉症といえば春のスギヒノキによるイメージが強いと思いますが、実はも注意が必要なんです!

の花粉症の原因であるブタクサヨモギカナムグラは、

河原や公園、空き地など市街地にも多く生息しています。

また、イネ科の植物(ハルガヤカモガヤオオアワガエリギョウギシバ等)も、

初夏からまで花粉の飛散が続きます❣

の花粉症であることを自覚しないまま外出時に吸い込んでしまい、症状が悪化する場合もあります(+o+)

 

<花粉症の症状>

・透明のさらっとした鼻水、鼻づまり

・発作的で連発するくしゃみ

・せき

目のかゆみ

・肌荒れ

・頭痛

風邪と症状が似ているため、区別するのが難しいと思いますが、

2週間以上続く場合は花粉症の可能性があります❣

 

花粉症には初期療法という対策があります。初期療法についてはこちら

原因となる植物の種類によって花粉飛散のピークにもズレがあり、初期療法を開始する時期が異なりますので、

アレルゲンの特定にアレルギー検査(採血)もおすすめしております

 

気になる症状がある方はご受診ください

看護師お辞儀

 

横浜市鶴見区 JR鶴見駅 京急鶴見駅

あやめ皮フ科スキンケアクリニック

土日診療 予約不要

2020年10月13日11:48 AM

いきなりぶつぶつ?もしかして毛虫のせい!?

になり少しずつ涼しい日が増えてきましたね

からにかけて、あなどれないのが毛虫による皮膚炎です❣

今回は「毛虫皮膚炎」についてお話します(^^)/

毛虫 いらすと

<毛虫皮膚炎ってなに?>

いわゆる”毛虫”のうち、毒性をもつものは全体の約2%と言われています!

ドクガ、チャドクガ、モンシロドクガなどの幼虫(毛虫)毒針毛(どくしんもう)という毛が

皮膚に刺さることで毛虫皮膚炎が起きます(*_*)

また、イラガは毒棘(どくきょく)という毛があり、直接触れる毒液が注入されて同じように発症します。

毒針毛空中に広がるため、洗濯物に付着し発症したり、屋外作業中に気付かないまま発症する場合があります❣

洗濯物 いらすと

刺されるとチクチクした痛みかゆみを伴う点状の赤みが出現した後に小さな水ぶくれぶつぶつが出てきます。

毛虫皮膚炎による皮膚症状は、数日から数週間程度持続します。

かゆみが強いため、夜なかなか寝付けなくなってしまうこともあります(+o+)

 

<刺されたらどうすればいいの?>

毛虫に刺されてしまった場合は、こすらずに水で洗い流すか、

ガムテープなどの粘着性のテープ毒針毛を取り除きます❣

こすると針(毛)が皮膚の中に入り込んでしまい、炎症がひどくなってしまう恐れがあります(+o+)

針を取り除いた後、外用薬内服薬などで治療していきます

掻いてしまうと赤みが全身に広がることもあるので、早めにご受診ください

 

<毛虫に刺されないためには?>

・毛虫がいそうな場所には近づかない

・庭の手入れなど屋外活動をする際には、長袖長ズボンを着用し肌の露出を控える

・外に干した洗濯物や布団は、パタパタとよく払ってから取り込む

などを心がけて行動しましょう♪

 

気になる症状がある方はご受診ください

看護師

 

 

参考:清水 宏「あたらしい皮膚科学 第3版」2018年,中山書店

横浜市鶴見区 JR鶴見駅 京急鶴見駅

あやめ皮フ科スキンケアクリニック

土日診療 予約不要

2020年10月7日5:43 PM

脂漏性(しろうせい)皮膚炎ってなに?

9月になりましたが、まだ暑い日が続きますね(・□・;)

汗をたくさんかき頭が痒かったり、フケがでたりして

お困り方、いらっしゃいませんか?

th7ZH5SI7N

もしかしたら「脂漏性(しろうせい)皮膚炎」という病気かもしれません!

〈どんな病気?〉

皮脂の分泌が多いことを「脂漏(しろう)」といいます。

皮脂が脂肪酸によって分解され、皮膚が炎症を起こすことがあります。

これが、「脂漏性(しろうせい)皮膚炎」です(/・ω・)/

〈原因は?〉

癜風(でんぷう)菌というカビが原因です。

癜風(でんぷう)菌は脂を好みますが、皮膚に普通に存在しているんです😲

〈どこにできるの?〉

頭、顔など皮脂分泌が多い部位や、

脇の下など皮膚がこすれやすい場所にもできやすいですよ💡

〈治療法は?〉

乳児の場合は自然に治ることもありますが、

青年期以降に発症すると再発を繰り返し、治るまでに時間がかかる事もあるので

根気強く治療を続けることが大切ですね❁

看護師

「頭のフケ」「鼻や頬の赤いポツポツ」など

気になる症状のある方は、ご受診ください◎

横浜市鶴見区 JR鶴見駅 京急鶴見駅

あやめ皮フ科スキンケアクリニック

土日診療 予約不要 脂漏性皮膚炎

2020年9月29日1:08 PM

早めに治療しよう!口唇ヘルペス

暑くて歩いているだけで体力が消耗される日が続きますね(*_*;
の疲れが溜まっている方も多いと思います❣

今回は疲れた時に症状が出やすい「口唇(こうしん)ヘルペス」についてお話します

 

<口唇ヘルペスってどんな病気?>

くちびるやその周りにピリピリチクチクするような違和感やかゆみが生じた後、痛みを伴う水ぶくれができる病気です。

疲れた時体調を崩している時など、免疫が低下している時に症状が出ます(+o+)

かぜ
症状の出る頻度は数年に1回という方から、1年に数回出るという方までさまざまです。

 

<どうして口唇ヘルペスになるの?>

単純ヘルペスウイルス”というウイルスに感染することで起こる病気です❣

症状が出ている人の水ぶくれ唾液涙液(るいえき)などに触れることで感染します(+o+)
また、ウイルスが付着したタオルコップなどの物を介して感染することもあります。

症状が出ていなくても、唾液などにウイルスが含まれていることがあります。

の時に患部と接触ると、うつる可能性があります。

菌 イラスト

 

<日常生活での注意点は?>

栄養のバランスがとれた食事、十分な睡眠、適度な運動により、疲れやストレスを溜めないようにしましょう。

症状が出ている時は、

水ぶくれかさぶたにできるだけ触れない

かさぶたを取らない

・患部を清潔に保つため、症状が出ている時も石鹸や先顔料を泡立てて、やさしく洗う

・患部のお化粧はできるだけ避ける

タオルコップは他の人と共用しない

赤ちゃんへの接触できるだけ避ける

などを注意して行動しましょう☻

 

<どんな治療をするの?>

口唇ヘルペスの治療には、ウイルスの増殖を抑える”抗ヘルペスウイルス薬”の飲み薬塗り薬を使います

このお薬はウイルスが増殖している時に効果を発揮しますので、

症状が出たらできるだけ早く使い始めることが重要です❣

お薬を使用することで、症状を軽減し、治癒までの期間を短くすることができます

塗り薬

 

気になる症状がある方は一度ご受診ください

看護師お辞儀

横浜市鶴見区 JR鶴見駅 京急鶴見駅

あやめ皮フ科スキンケアクリニック

土日診療 予約不要

2020年9月7日5:51 PM

海で刺された!?どうしたらいいの?

真夏日が続きますね

夏はやっぱりに遊びに行く方も多いと思います

海辺には私たちに危害を与える生物がいます。
今回は海の生き物に刺されてしまった時の対応・身を守る方法についてお話します❣

くらげ 刺される

 

<刺されたときどうしたらいいの?>

・一度休んで、安静にする

・刺されたり、噛まれたところは動かさないようにする

・海の中の場合はあわてず、まず陸に上がる

陸の場合はゆっくり歩いて助けを求める

うみ おぼれる

アルコール類などを飲まない

 

軽傷、重症にかかわらず、早めに医師の手当てを受けることが大切です❣

 

<危険を回避するには?>

・近づかない!

海の生き物が攻撃してくるのは、外敵から身を守るためです。

こちらから刺激しないようにしましょう。

うみ 寝転がる

・死骸でも触らない!

毒を持っている生物は、死骸であっても危険な場合があります。

死んでいるように見えても生きていることもあります(*_*;

触らないようにしましょう。

・装備によって身を守る

自然のサンゴ礁の海で遊ぶ場合、ウエットスーツ厚手のTシャツ軍手などを身に付ける、

固い底のある靴を履くなどの工夫によって被害を防ぐことができます❣

ウエットスーツ

 

受傷してしまった際は早めにご受診ください。

看護師お辞儀

 

横浜市鶴見区 JR鶴見駅 京急鶴見駅

あやめ皮フ科スキンケアクリニック

土日診療 予約不要

海 刺された 予防 手当て

2020年8月18日4:22 PM

油断しないで!日焼けで「日光皮膚炎」!?

梅雨が明け、本格的に暑い日が続いていますね🍧

夏休みも始まるシーズンで、外出する機会も増えたのではないでしょうか?

今まで外出を我慢していた分、海や山、キャンプなどに行く方もいらっしゃると思います🏕

マスクをするからついつい日焼け止めを塗らずに外出しちゃう…なんて日もありますよね(*_*)

 

そこで侮れないのが日焼けです!🌞

今回は日焼けによる皮膚の炎症「日光皮膚炎」について説明いたします✏

 

マスク焼け

 

<日光皮膚炎ってなに?>

過度な日焼けによって皮膚が赤くなったり、水ぶくれができた状態のことです😰

 

<日光皮膚炎になってしまったら!?>

応急処置としてまず流水で30分以上冷やし、炎症の拡大やむくみを抑えることが大切です🌊

水ぶくれができてしまった場合は、やけどと同じ状態になってしまっています🔥

水で冷やした後は、すぐにご受診ください🏥

 

日焼け止めの使用で「日光皮膚炎」は予防できますので、

皆さまお出かけの際は日焼け止めをしっかり塗るようにしましょう🌄

日焼け止め

当院でも石けんで簡単に落とせる日焼け止めを取り扱っております✨

気になる方は気軽にスタッフにお声掛けください👧

 

Cellnew+UVクリームについてはこちら

 

セルニュープラスUV

 

 

横浜市鶴見区 JR鶴見駅 京急鶴見駅

あやめ皮フ科スキンケアクリニック

土日診療 予約不要

 

2020年8月3日2:48 PM

お肌のトラブルから美容のお悩みまで、
いつでもお気軽にご相談ください。

〒230-0051
神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-1-3

あやめ皮フ科スキンケアクリニック

お電話でのお問い合わせは045-508-2121

診療カレンダー
診療時間
10:00~13:00 診療中 診療中 診療中 診療中 診療中 診療中 診療中
15:00~19:00 診療中 診療中 診療中 診療中 診療中    

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
(午前9:45~/午後14:45~)
※祝日は休診